子供が汚してしまいがちなトイレと居間の壁を綺麗にする掃除の方法 ついつい子供が汚してしまうトイレと居間の壁を綺麗にするのが難しい汚れなどをすぐに綺麗にする方法などを紹介出来たら良いなと思っています。 トイレ詰まり

家のカーペット掃除や、シミ取りの方法を教えて下さい。カーペットの掃除方法や原因別のシミ取り方法とは?

普段カーペット掃除をするときは、掃除機を毛並み方向にかけたあと、逆方向からもかけて下さい。逆方向からかけると、奥にあるゴミやホコリが浮き上がりやすくなります。毛並みを確認するには、撫でてみて色が濃くなったほうが逆方向になります。

人が歩くことでホコリが出るため、歩く部位を重点的に掃除しましょう。新品のカーペットに掃除機をかけると、たくさん毛が抜けることがありますが、これは遊び毛と呼ばれるものなので心配ありません。少し黒ずんできたら固く絞った雑巾で水拭きをしたあと乾拭きをしましょう。

掃除機と同じで逆方向から拭くと奥の汚れを除去できます。これでも落ちない汚れには、中性洗剤を薄めて使います。洗剤を使う場合、はしっこで変色や縮みが起こらないか確かめてから拭きます。洗剤成分が残らないよう、水拭きをしてから乾拭きをします。

梅雨の時期などはカーペットが乾きにくくなるため、カーペットの上に布を置いたらドライヤーを当ててしっかりと乾燥させましょう。ニオイ汚れには、たっぷりと重曹をふりかけましょう。重曹には消臭だけでなくホコリを吸着する効果もあります。

20分ほどたったら掃除機で吸い取ります。

「原因別の落とし方」
時間がたつと汚れが落ちにくくなるため、すぐに拭き取って下さい。汚れを落としたあと、毛並みが固くなってしまったら、ドライヤーを当てながらブラシで毛を立たせてみて下さい。

・水溶性の汚れ…コーヒーやお茶、ジュース、ジャムなどは、固形物があれば除去したあと、ティッシュなどで水分を吸い取ります。薄めた中性洗剤をつけた雑巾で、トントンと叩くように拭き取ります。固く絞った雑巾で水拭きをして洗剤成分を拭き取ります。

・油性の汚れ…マヨネーズやバター、玉子、インクなどは、固形物があれば除去したあと、ティッシュなどで水分を吸い取ります。少量のベンジンをつけた雑巾でトントンと叩くように拭き取るか、古歯ブラシでこすります。あとは水溶性の汚れと同じように、薄めた中性洗剤で拭き取ったあと水拭きをして洗剤成分を拭き取ります。

▲PAGE TOP