子供が汚してしまいがちなトイレと居間の壁を綺麗にする掃除の方法 ついつい子供が汚してしまうトイレと居間の壁を綺麗にするのが難しい汚れなどをすぐに綺麗にする方法などを紹介出来たら良いなと思っています。 トイレ詰まり

子どもがカベを汚してしまいました。汚れをきれいに落とすにはどうしたらいいでしょうか?

■素材をチェックしてから対策を練る
カベは汚れがついてしまうと、結構目についてしまいますよね。見るたび、どうにかならないかと気になってしまいます。
カベの汚れを落とすには、カベの素材をよく見極めないと、カベを傷つけたり、汚れを広げてしまったりしかねません。まずは素材をチェックしましょう。

■ビニールクロスの場合
ビニールクロスは比較的水に強いので、掃除はラクです。でもキズつきやすいので、強くこすらないようにしましょう。
カベ表面のホコリを掃除機で吸い取ったあと、住まい用洗剤で拭いていきます。このとき、カベ紙の継ぎめに洗剤がかからないように気をつけてください。

ビニールコーティングされた表面は水分に強いのですが、切り口から水分が入ると、カベ紙自体にもダメージを与えますし、接着剤が剥がれてしまうこともあります。表面にデコボコがあって布で拭くくらいでは落ちない汚れは、古ハブラシで掻きだしてみてください。

ビニールコーティングが剥がれないようにやさしくブラッシングしましょう。

■布製のカベ紙や木のカベの場合
布は水分に弱いので、表面に掃除機をかけてから、気になる汚れは消しゴムで落としていきます。でも、油分の汚れはすぐに沁み込んでしまうのでお手上げです。カベを張り替えたり、ポスターなどを貼って隠したりするしかありません。もし布かビニールか判断が難しいときは、目立たないところに1滴水をつけてみてください。

水が吸い込まれるようなら布製です。木のカベは、ペンキやニスを塗っていれば少しくらいなら水拭きができますが、内部まで沁み込むと劣化してしまうので、やはり消しゴムで汚れを落としていきましょう。

■漆喰の場合
漆喰にも消しゴムが有効です。消しゴムだけでは落ちない汚れは、漆喰と同じアルカリ性の重曹を使ってみましょう。固く絞った布で水拭きをしてから、重曹を薄く溶かした水でキッチンペーパーを濡らし、汚れが気になるところに貼り付け、3時間ほどおいておきます。

子どもがカベを汚してしまいました。汚れをきれいに落とすにはどうしたらいいでしょうか?

そしてゆっくり剥がし、そのまま自然乾燥をさせてください。

コマーシャル⇒トイレ修理 http://水道・ガラス・鍵修理は生活トラブル救急車.com/water/service/toilet-repair-method/

▲PAGE TOP